ドゥニーム、古着を混ぜた男女混合の新業態を埼玉にオープン | ファッションプレス

ブレゲ コピー
ドゥニーム、古着を混ぜた男女混合の新業態を埼玉にオープン

58
644

ドゥニーム(Denime)が、2016年9月16日(金)より新業態の新店を埼玉にオープン。

50~70年代のヴィンテージデニムに着想を得て、独自のデニムを提案し続けてきたドゥニーム。本店舗では、古着を混ぜた男女混合の新業態の初となるショップ。価格帯からデザインまで、デニムの幅広いニーズをカバーし、サイズもレイヤードも思いのままできるようなシンプルで丁度良い服を提案する。

店内は5つの要素から構成される。ドゥニームの定番デニムをメインに、国産を9千円程度の抑えた低価格アイテムや、ヴィンテージアイテムも展開。さらに、デニムだけでなく、ドゥニームの世界観に合う価格帯を抑えた衣類や、セレクトアイテムも揃う。

新業態ショップは、さいたま新都心コクーン店を皮切りに今秋より、全国で出店が進められる予定だ。

【店舗詳細】
DENIME THE STORE さいたま新都心店
オープン日:2016年9月16日(金) 予定
住所:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-263-1
営業時間:10:00~21:00
コクーンシティ cocoon2 2F
TEL:048-658-8355
シャネル 時計コピー

「アルチザン」「バジーレ28」「ベータ」、日本伝統柄をデザインしたドレスなど発売  │ブランドコピーファッション情報

ブライトリング スーパーコピー
【12月15日 MODE PRESS WATCH】アパレルメーカーのファイブフォックスは、所有するレディス3ブランド「アルチザン(ARTISAN)」「バジーレ28(BASILE28)」「ベータ(β)」から、歌舞伎役者の衣装柄をモチーフにした商品を発売する。12月16日の伊勢丹新宿店を皮切りに、都内4箇所で限定店舗イベントも開催する。
“日本の柄 江戸の粋”をテーマに掲げたアイテムは、朱色をアクセントにしたドレス、絣をイメージさせるコートやスカートなど、伝統柄をモダンにアレンジして落とし込んだレディスウェアの数々が揃う。12月16日から伊勢丹新宿店と日本橋三越本店、12月19日からコムサステージ銀座店、1月6日から銀座三越で開催されるイベント会場で商品を販売する。
 日本文化と西洋が調和した粋なスタイルをチェックしに、ぜひ足を運んでみて。
■イベント概要
日本の柄 江戸の粋
伊勢丹新宿店 12月16日~12月25日
日本橋三越本店 12月16日~12月22日
銀座三越 1月6日~1月12日
コムサステージ銀座店 12月19日~未定
■商品概要[一例]
アルチザン
ドレス 60,000円、コート 95,000円、スカート 36,000円
バジーレ28
シャツドレス 59,000円、バッグ 29,000円
ベータ
ワンピース 37,000円
※すべて税抜
■関連情報
ファイブフォックス 公式HP:www.fivefoxes.co.jp
(c)MODE PRESS
ブルガリ スーパーコピー

サンフランシスコ発!!今季も見逃せないストリートブランドFTC特集│ブランドコピーファッション情報

クロムハーツ財布 コピー
サンフランシスコ発!!今季も見逃せないストリートブランドFTC特集

thehundreds.com

ストリートファッションを先導していくブランドは数多く存在しますが、中でもFTC(エフティーシー)は、ストリートスタイルには欠かせない鉄板ブランド。今回は注目の新作アイテムを紹介していきます!

2878
Point

お気に入り追加

FTC
エフティーシー
メンズ
mens
ファッション

FTCについて

■FTC(エフティーシー)とは

ftctokyo

スキーやテニスを取り扱うスポーツショップの片隅に、スケートギアが並べられたことから、1986年にFTCは発足する。
それから30年、FTCはスケートカルチャーの中心のひとつとして、高い評価を得るにいたった。1994年には、ストリートスケーティングという新たなスタイルが爆発的な勢いで浸透していくのと同時に、サンフランシスコの歴史あるヘイト&アシュベリー通り沿いに、最初のショップとしてオープンする。
SFの伝説的なスケートスポットとして知られた、EMB、ハバハイドアウト、ピア7などに惹かれ訪れた数えきれないほどのアウトサイダー、はみ出し者、アーティスト、スケーターらを受け入れてきたのだ。それからFTCは、オリジナルショップとしてだけではなく、音楽、アート、映像、デザイン、アパレルと、本格的なブランドとして進化を遂げていく。
FTCファミリーは大きくなれど、オリジナルビジョンは存続されている。
質の高いアパレルや信頼できるアイテムの数々は、ストリートの神髄から生まれて続けているのだ。

ABOUT | FTC OFFICIAL SITE – オフィシャルサイト

■ヘイト&アシュベリーから世界へとストリートカルチャーを発信しているFTC(エフティーシー)

ftctokyo

ミリタリーでストリートを駆け抜ける?

ftcsf.com

FTCのミリタリーシャツは、ネックラインやボタンのデザインなど、凝ったディテールが際立ちます。シンプルながらも人とちょっと違う、上級者な着こなしが叶うアイテム。ゆるめのチノパンで、ラフに合わせたいですね。

ftcsf.com

よりデザイン性を求めたいときにぴったりなのが、カモフラージュ柄。ワイルドで自然なカッコよさを引き立たせてくれます。デザイン性に加えて、丈夫な生地で機能性も兼ね備えているので、アクティブに走り回るスケーターにもぴったり。

■ミリタリーテイストのアイテムでも、洗練されたデザインが魅力的。

古着テイストのミリタリーアイテムは、野暮ったくなりがちですが、FTCのアイテムならモードな着こなしが楽しめます。

ftctokyo

FTCの個性派アイテムで冬を飾る?

ftcsf.com

主役級アイテムのゼブラ柄のボンバージャケット。かなりインパクトがありますが、

無地とのリバーシブルなので幅広いコーディネートが楽しめます。

ftcsf.com

こちらは無地で着こなしたスタイル。定番のカーキでも、チラっと見える内側のゼブラ柄が良いアクセントになりますね。1枚で2つのコーディネートが楽しめるリバーシブルは、かなりお得です。

■トレンドのスーベニアジャケットは、春らしいブルー×ホワイトのカラーリングが狙い目です。普段のスケーターファッションの延長線上でラフに着こなすくらいがベスト。いつも履いているジーンズと、ロングTシャツに、そのまま羽織って家を出てきたノリが今年らしい着こなしです。

ftctokyo

シンプルのど真ん中で、勝ちに行く。

ftcsf.com

インパクトあるブラックとイエローの配色に視線を奪われてしまうマウンテンジャケット。防水性や防寒性があり、タウンスタイルはもちろんアウトドアでも

大活躍してくれる一枚です。

■FTCは帽子など小物も充実

ftctokyo

プラダ スーパーコピー

ftcsf.com

スケーターには欠かせないナイロンのプルオーバージャケット。鮮やかなブルーの配色がポイントになり、ボトムスはブラックジーンズだけでも十分、カッコよくキマります。前方向からの風を通しにくいので、ストリートでは重宝します。キャップの上にプルオーバーのフードを被って、街を縦横無尽に駆け抜けましょう。

■ブラック一色のプルオーバージャケットは、全身ブラックで統一させつつ、インナーにグリーンやブルー、イエローなどカラフルな色を取り入れるのが上級者テク。

ウブロ キングパワー スーパーコピー

ftctokyo

ftcsf.com

こちらは、FTCが運営するスケートチームのジャケットです。チームメンバーだけではなく、ファンにとっては愛すべきアウター。深みのある赤がパワフルで、攻めモードのスイッチを押してくれます。パーカー&キャップの王道ストリートスタイルがハマりますね。

■FTCチームのワークジャケットはトレンドの袖ロゴが印象的。

モードなモノクロコーディネートに使えるアウターです。

ftctokyo

ftcsf.com

スケーターファッションにおいては、もっともスタンダードなアウターであるコーチジャケット。西海岸的なノリが好きなスケーターたちにはマストアイテムです。イ

ンナーを変えるだけで、どんな季節でも、どんなシーンでも重宝することは間違いなし。

■FTCのダウンジャケット。

あらゆるブランドからリリースされているダウンジャケットですが、」ポケットのデザインやスタイリッシュなシルエット、そして胸部分のブランドロゴ、どれをとっても周りと差をつけられます。防寒性に優れているので、冷え込んでしまう日でもインナーはネルシャツ一枚で問題ありません。上下をブラック一色にさせるとブランドロゴが強調されてカッコイイですよ!

ftctokyo

この記事をお気に入りに追加する
お気に入りリストを見る

EDITOR / ISSEY

大阪在住のライター。トレンドをおさえながらも、個性をだせるファッション情報を発信していきます!
シャネルJ12 スーパーコピー