【ロレックス】リューズを上手に使って時刻合わせをしてみよう – スーパーコピーブランド

ガガミラノ スーパーコピー
【ロレックス スーパーコピー】リューズを上手に使って時刻合わせをしてみよう

ロレックス スーパーコピーオーナーになり「愛機と長く付き合いたい」という方は、リューズを使った時間合わせの仕方をおさらいしましょう。ロレックス スーパーコピーの正しい取扱い方を知り、リューズを上手に使って時間合わせをする。そんな時間を楽しむのも大人の男のたしなみです。

1,879

0

リューズの基本的な役割を覚えましょう

via www.rolex.com

リューズとはスーパーコピー時計のゼンマイを巻き上げたり、スーパーコピー時計の時刻や日付を調整するための機構です。

ゼンマイを巻き上げることで機械式スーパーコピー時計の動きを制御セリーヌ スーパーコピー新作登場 し、時刻や日付を調整する際にもリューズを回すことでずれた時間や日付を調整することができます。リューズはふだんケースに埋め込まれるような状態でロックされています。リューズを回してロックを解除することで、ゼンマイを巻き上げることができます。

時刻合わせ日付合わせをする際の【NG時間帯】

via www.rolex.com

時刻や日付を調整する際、毎日20時~翌4時ごろまでは「NG時間帯」と認識しておくといいでしょう。

スーパーコピー時計の日付表示はこの時間帯にゆっくりと動いて翌日へ表示を切り替えているため、この間に時刻や日付を調整することでムーヴメントに負荷を与え、故障の原因となる場合があるからです。

ビジネスマンなら朝起きてすぐのAM6時か、仕事明けのPM6時あたりに時刻や日付を調整する習慣をつけておくといいかもしれません。

リューズはゆっくり、やさしく引き出す

via kaitori.e-daikoku.com

時刻合わせをする時間帯を確認したら、さっそく時刻合わせをしましょう。

リューズを手前側に半回転させるとロックが解除されてリューズがせり出します。
この状態でゼンマイを巻くことができるのですが、時刻合わせをする際はカチ、カチともう2段階、指先でリューズを引き出しましょう。このポジションでリューズを回転させることで時刻合わせが可能です。

あまり力を入れ過ぎず、指先でやさしくリューズを扱ってください。

リューズを回して時刻を合わせよう

via james-bond007.jimdo.com

リューズを2段ブレゲ スーパーコピー 階まで引き出して回転させることでスーパーコピー時計が早送りできるようになります。

ロレックス スーパーコピーは機種によってリューズの回転方向とスーパーコピー時計の針の回転方向がまちまちなのですが、大事なのは針をスーパーコピー時計回りで早送りさせることです。
反スーパーコピー時計回りに回したほうが早く時刻を合わせられるからと言って逆回しすると故障の原因となりますのでご注意を!

時刻をぴったり合わせたら、リューズをしっかりロックポジションまで戻しておくのもお忘れなく。

あまり神経質になり過ぎなくても大丈夫です

via www.rolex.com

ロレックス スーパーコピーのムーヴメントや機構は常に進化しており、リューズの取り扱いについても昔ほど神経質にならずとも故障せず長く使い続けることは可能です。しかし、上記のような基本的な操作方法を知らないと、気づかぬ間に大切なスーパーコピー時計にダメージを与え続けることになりますので注意しましょう。

大切なのは日々のケア

ここではロレックス スーパーコピーの時刻合わせの方法について解説しましたが、ゼンマイの巻き上げを含め機械式スーパーコピー時計は日々のケアが大切です。

毎朝のケアを習慣化することで、あなたののロレックス スーパーコピーとの長いお付き合いが続くはずです。
ブルガリ財布 スーパーコピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です